五星(読み)ゴセイ

大辞林 第三版の解説

ごせい【五星】

五つの星。
中国で古代から知られている五惑星。歳星(木星)・熒惑けいこく(火星)・鎮星(土星)・太白たいはく(金星)・辰星しんせい(水星)の称。五緯ごい

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

いつつ‐ぼし【五星】

〘名〙
紋所の名。一つのの周囲に四つの円を並べた図柄
② (five-star の訳語階級、品質を星の数で五段階に分けて表わしたところから) 最上級。超一流。

ご‐せい【五星】

中国で古代から知られている五つの惑星。歳星(星)・熒惑(けいこく)(火星)・鎮星(土星)・太白(たいはく)(金星)・辰星(しんせい)(水星)の総称。五緯。
※文華秀麗集(818)中・賦得漢高祖〈仲雄王〉「撥乱資三傑。膺天聚五星」 〔史記‐天官書〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

五星の関連情報