コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤地 アカジ

デジタル大辞泉の解説

あか‐じ〔‐ヂ〕【赤地】

織物の地色の赤いもの。また、その織物。
地色いもの。

せき‐ち【赤地】

草木の全く育たない土地。また、干魃(かんばつ)などのために作物の枯死した土地。赤土

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

不動産用語辞典の解説

赤地

登記所に備え付けられている公図上赤く塗られた部分のことを、国有地である道路を示すものです。
本来は国有地であるから、一般の宅地にはならないが、時間の経過により道路であることが忘れられるなどして、赤地を含む敷地上に住宅が建っていることもあります。
このように、敷地内に赤地を含む中古住宅を購入する場合には、赤地を国から払い下げてもらう手続きを要することがあります。

出典 不動産売買サイト【住友不動産販売】不動産用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

あかじ【赤地】

地の色の赤いこと。また、その織物。

せきち【赤地】

草木のない地。不毛の地。赤土せきど

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

赤地の関連情報