コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五百人評議会 ごひゃくにんひょうぎかいhoi pentakosioi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

五百人評議会
ごひゃくにんひょうぎかい
hoi pentakosioi

前 508年クレイステネスが設けたアテネの評議会デーモス (区) ごとに予選された 30歳以上の市民のなかから,各部族 50名ずつが抽選され,計 500名で構成された。任期は1年。2回まで再任が許された。民会 (エクレシア ) 決議の予備審議,原案作成を重要な仕事とし,民会の抑制機関として機能するとともに,行政・司法面にも広く権限をもち,アテネ民主主義にとり,民会と並んで重要な機関であった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

五百人評議会の関連キーワードペリクレスブーレ