コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嚢胞性線維症 ノウホウセイセンイショウ

2件 の用語解説(嚢胞性線維症の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

のうほうせい‐せんいしょう〔ナウハウセイセンヰシヤウ〕【×嚢胞性線維症】

全身の外分泌腺の機能が低下し、胎便性腸閉塞・慢性気道感染症・膵嚢胞線維症・肝硬変・慢性副鼻腔炎などさまざまな症状があらわれる遺伝性疾患。主に新生児・乳児期に発症する。日本人を含むアジア人では稀。CF(Cystic Fibrosis)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵miniの解説

嚢胞性線維症

遺伝性疾患の一つ。日本人ではまれだが、白人には比較的よく見られる遺伝子の変異によって全身の外分泌腺の機能が阻害され、粘度の高い分泌液が呼吸器や消化器など様々な器官の管に詰まり、腸閉塞や感染症、呼吸不全などの重篤な症状を引き起こす。主に新生児期、乳児期に発症し、成人に達するまでに多くの患者が死に至る。原因の解明や治療法の進歩により平均生存期間には改善が見られるが、現時点では完治は難しく、遺伝子治療などの新しい治療法に期待が寄せられている。

(2015-3-3)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

嚢胞性線維症の関連キーワード外分泌内分泌腺分泌腺副甲状腺機能低下症偽性副甲状腺機能低下症甲状腺機能低下漿液細胞低副腎皮質機能内分泌疾患嚢胞性繊維症

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

嚢胞性線維症の関連情報