コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五色の糸 ゴシキノイト

デジタル大辞泉の解説

ごしき‐の‐いと【五色の糸】

青・黄・赤・白・黒の5種の色をした。念仏者が臨終のときに阿弥陀仏の像の手から自分の手に掛け渡した糸。この糸によって極楽浄土に導かれるとされた。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ごしきのいと【五色の糸】

〘仏〙 昔、念仏信者が臨終の際に、阿弥陀像の手から自分の手へ掛け渡した青・黄・赤・白・黒の五色の糸。阿弥陀仏に導かれて極楽往生できるとされた。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

五色の糸の関連キーワード山越阿弥陀(やまごえのあみだ)綯い交ぜる柳川まり願いの糸五雑組法成寺饗の膳善の綱卯槌菓子釈妙夏至五色中尊大壇卯杖薬玉羂索

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

五色の糸の関連情報