人間臭い(読み)ニンゲンクサイ

デジタル大辞泉 「人間臭い」の意味・読み・例文・類語

にんげん‐くさ・い【人間臭い】

[形][文]にんげんくさ・し[ク]
人間体臭のようなにおいがする。「―・いにおいがするぞ」
人間らしさが感じられるさまである。「―・い演技
[類語]人らしい人間的人間味人間らしい人間性人情味情味情合い思いやり憐れみいつくしみヒューマニティーヒューマニスティック

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「人間臭い」の意味・読み・例文・類語

にんげん‐くさ・い【人間臭】

  1. 〘 形容詞口語形活用 〙 人間の体臭のようなにおいがする。人間らしさが感じられるさまである。また、物事から、なまの人間の俗な欲望意図が感じられるさま。
    1. [初出の実例]「無理やりに〈略〉漸くの事で何となく人間臭い所へ出た」(出典:吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉一)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android