人間味(読み)にんげんみ

精選版 日本国語大辞典「人間味」の解説

にんげん‐み【人間味】

〘名〙 人間らしいあたたかみ。人間本来の持ち味。人情味
道程(1914)〈高村光太郎〉冬の詩「ほろりとするのを人間味と考へるな」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「人間味」の解説

にんげん‐み【人間味】

人間としての豊かな情緒。また、人間らしい思いやりや、やさしさ。人情味。「人間味にあふれた人」
[類語]人情味情味情けじょう情合い情愛人情温情恩情厚情思いやりいつくしみ慈愛仁愛仁恵仁慈仁心じん慈悲あわれみ哀憐同情人らしい人間臭い人間的人間らしい人間性ヒューマニティーヒューマニスティック

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android