思い遣り(読み)オモイヤリ

デジタル大辞泉「思い遣り」の解説

おもい‐やり〔おもひ‐〕【思い遣り】

他人の身の上心情に心を配ること。また、その気持ち。同情。「思い遣りのある処置」「病人に対する思い遣りがない」
想像。推察
奥山の―だに悲しきにまたあま雲のかかるなになり」〈かげろふ・上〉
思慮。分別。
「ことに責むれば、若き人の―少なきにや」〈堤・花桜をる少将
[類語]同情あわれみ愛情愛着情けじょう情合い情愛情味人情人情味温情恩情厚情いつくしみ慈愛仁愛仁恵仁慈仁心じん慈悲哀憐人らしい人間臭い人間的人間味人間らしい人間性ヒューマニティーヒューマニスティック

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android