コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

久寿 キュウジュ

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

くす【久寿】

三重の麦焼酎。酒名は、蔵の所在地・楠町(くすちょう)にちなみ命名。鈴鹿川伏流水を用いて仕込み、樫樽で長期貯蔵する。原料は麦、麦麹。アルコール度数25%。蔵元の「宮崎本店」は弘化3年(1846)創業。清酒「宮の雪」の醸造元。所在地は四日市市楠町南五味塚。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

久寿(くじゅ)

愛知県稲沢市で生産されるギンナン。久治の表記もある。大粒で円形のぎんなんで、食感はもっちりとして、苦みが少ない。江戸時代天保年間に、富田栄左衛門が植えた苗から栽培が広まったとされる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

きゅうじゅ【久寿】

年号(1154.10.28~1156.4.27)。仁平の後、保元の前。近衛・後白河天皇の代。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の元号がわかる事典の解説

きゅうじゅ【久寿】

日本の元号(年号)。平安時代の1154年から1156年まで、近衛(このえ)天皇、後白河(ごしらかわ)天皇の代の元号。前元号は仁平(にんぺい)。次元号は保元(ほうげん)。1154年(仁平4)10月28日改元。変異、厄運を理由として行われた(災異改元)。『抱朴子(ほうぼくし)』を出典とする命名。1155年(久寿2)、近衛天皇が崩御し、異母兄の後白河天皇が即位した。

出典 講談社日本の元号がわかる事典について 情報

久寿の関連キーワード禎子内親王(1)川崎大師の久寿餅熱田大宮司季範大アラコ古窯跡祖父江ぎんなん大炊御門頼実愛知県稲沢市北アルプス二階堂行村喜子内親王大塚楠緒子岡村 柿紅藤原範光守子女王災異改元藤原忻子藤原宗子藤原隆能藤原幸子仙石左京

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

久寿の関連情報