コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

今泉素月 いまいずみ そげつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

今泉素月 いまいずみ-そげつ

1759-1819 江戸時代後期の俳人。
宝暦9年生まれ。今泉恒丸(つねまる)と結婚。下総(しもうさ)佐原(さわら)(千葉県)にすむ。夫の没後,文化11年京都で剃髪(ていはつ)し素月と号した。俳人岩間乙二(おつに)をしたって箱館にゆき,文政2年9月2日同地で死去。61歳。陸奥(むつ)三春(福島県)出身。名は茂登。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今泉素月の関連キーワードフェルディナンド1世[両シチリア王国]橋本宗吉ポンバルスミートンナポリ王国ハレ・ウィッテンベルク大学細井平洲ボルテールワシントン(George Washington)石川総博

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android