仕着せ/為着せ/四季施(読み)シキセ

デジタル大辞泉の解説

し‐きせ【仕着せ/為着せ/四季施】

主人が使用人に、季節に応じた衣服を与えること。また、その衣服。おしきせ。
「仲働(なかばたらき)を雇うとしますと、給金から、年二度の―から」〈二葉亭其面影
江戸時代、幕府が右筆(ゆうひつ)同朋(どうぼう)などに時服を支給したこと。おしきせ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android