コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仙台・松前道 せんだいまつまえどう

百科事典マイペディアの解説

仙台・松前道【せんだいまつまえどう】

奥州道中白河宿から箱館(函館)に至る近世の脇往還。奥州街道とも称された。道筋は白河から北上し,福島−仙台−盛岡−野辺地(のへじ)−青森−三厩(みんまや)に至り,渡海して松前−箱館に達するが,区間や宿駅数には諸説がある。
→関連項目福島藩

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

仙台・松前道の関連キーワード安達(福島県)蓬田[村]白石[市]羽州街道街道一戸

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android