コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奥州道中 おうしゅうどうちゅう

百科事典マイペディアの解説

奥州道中【おうしゅうどうちゅう】

五街道の一つで,奥州街道ともいう。江戸日本橋から千住(せんじゅ)に出,陸奥白河に至る近世の幹線道路。宇都宮までは厳密には日光道中であった。宇都宮〜白河間10宿を数える。
→関連項目羽州街道佐渡路宿村大概帳白河藩栃木[県]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おうしゅうどうちゅう【奥州道中】

江戸幕府の道中奉行が支配する街道で,五街道の一つ。宿駅は白沢,氏家,喜連川きつれがわ),佐久山,大田原,鍋掛,越堀,芦野,白坂,白河の10宿。鍋掛,越堀は合宿をなす。千住~宇都宮間の17宿は日光道中に属するが奥州道中をも兼ねる。白河以北は仙台・松前道と称する脇往還で,広義には千住以北を俗に奥州街道とも呼ぶ。当初は奥州筋への道が重視されたが,日光東照宮の造営以後,千住~宇都宮間は日光道中に編入されたとも考えられる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

奥州道中
おうしゅうどうちゅう

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の奥州道中の言及

【五街道】より

…江戸幕府が直轄した主要な五つの陸上交通路。江戸を起点として四方に達する道で,東海道中山道甲州道中日光道中奥州道中をいう。名称は1716年(享保1)に幕府が公称を一定したが,民間では中山道を中仙道,木曾街(海)道といい,甲州道中を甲州街道ということも慣用された。…

※「奥州道中」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

奥州道中の関連キーワード本宮(福島県)那須烏山(市)安達(福島県)二本松(市)喜連川[町]仙台・松前道旧有壁宿本陣郡山(市)久喜(市)国見(町)足立[区]水戸街道伊能忠敬宿駅制度中山道姫街道栗橋関安積山横山町千住宿

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

奥州道中の関連情報