コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仙巌園 センガンエン

デジタル大辞泉の解説

せんがん‐えん〔‐ヱン〕【仙巌園】

鹿児島県鹿児島市にある日本庭園。薩摩藩主島津氏の庭園として、万治元年(1658)築庭。面積は約5万平方メートル。磯庭園

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の仙巌園の言及

【鹿児島[市]】より

…史跡が多く,西南戦争の戦場となった城山周辺には石垣と堀だけ残る鶴丸城跡,1874年開校された私学校跡,西郷隆盛のこもった洞窟,その終焉(しゆうえん)の地などがある。市内北部には,島津家の別邸である仙巌園(磯公園),異人館(旧鹿児島紡績所技師館)などがある。市街地には昭和初めに発見された温泉がその後のボーリングによって数多く湧出し,旅館の内湯,共同浴場,ジャングル浴場などに利用されている。…

※「仙巌園」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

仙巌園の関連キーワード鹿児島県鹿児島市吉野町鹿児島県鹿児島市磯(鹿児島市)薩摩ガラス旧集成館磯工芸館集成館

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

仙巌園の関連情報