コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仙翁 センノウ

デジタル大辞泉の解説

せん‐のう〔‐ヲウ〕【仙翁】

ナデシコ科の多年草。高さ約60センチ。全体に細毛が密生。夏、花びらの先が裂けた深紅色の5弁花を開く。中国の原産で、古くから観賞用に栽培される。仙翁花(せんのうげ)。 秋》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せんのう【仙翁】

ナデシコ科の多年草。中国原産。古くから観賞用に栽培。全体に細毛を密生。高さ50センチメートル 内外。葉は広披針形。夏、上方の枝に長い萼筒がくとうのある深紅色まれに白色の五弁花をつける。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

仙翁 (センノウ・センオウ)

学名:Lychnis senno
植物。ナデシコ科の多年草,園芸植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

仙翁の関連キーワードセンノウ(仙翁)大日本茶道学会ムギナデシコ士峰宋山センノウ六角高頼平尾魯仙河曲一蜂南蛮蘩蔞麦撫子酔仙翁上方内外岩菲

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

仙翁の関連情報