仙道(読み)センドウ

占い用語集の解説

仙道

古代中国から伝わる不老長生を得る修行法のこと。中国の古い辞書「釈名」には、「老いて死なないのをという。仙はである。遷とは山に入ることである」と記載されているため、山に入るという意味合いもある。。仙という字の由来はサンスクリット語の不老長生からきている。

出典 占い学校 アカデメイア・カレッジ占い用語集について 情報

世界大百科事典内の仙道の言及

【中通り】より

…福島県を地勢をもとに東から浜通り,中通り,会津地方の3地域に分けた場合の地域名の一つで,東の阿武隈高地,西の奥羽山脈にはさまれ,大部分が阿武隈川と久慈川の流域に相当する。古くから関東と東北を結ぶ主要街道が通じ,仙道(せんどう)または山道(さんどう)とも呼ばれた。北から中通り低地と呼ばれる福島盆地郡山盆地,本宮盆地,須賀川盆地,白河盆地が並び,また南部には久慈川の谷がある。…

※「仙道」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

仙道の関連情報