コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伺(い) ウカガイ

デジタル大辞泉の解説

うかがい〔うかがひ〕【伺(い)】

目上の人などに指示を仰ぐこと。「進退伺い
神仏のお告げを願うこと。
「問うこと」「訪問すること」「聞くこと」の意の、その相手を敬って用いる謙譲語。「御機嫌伺い

し【伺】[漢字項目]

常用漢字] [音](呉)(漢) [訓]うかがう
ようすや機嫌をうかがう。「伺候奉伺
[名のり]み

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

伺(い)の関連キーワードど根性物語 銭の踊り足にさわった女新町屑糸紡績所斎藤親基日記裁判事務心得長崎犯科帳大辻 伺郎大辻 司郎太政官日誌五瓣の椿大辻司郎牧民金鑑御機嫌伺地租改正萩原宗固道中奉行勘定組頭山岡宗無室町幕府伺事記録

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android