コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐々木哲蔵 ささき てつぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐々木哲蔵 ささき-てつぞう

1906-1994 昭和-平成時代の裁判官,弁護士。
明治39年5月15日生まれ。満州(中国東北部)の新京高等法院審判官などを歴任昭和23年帰国し大阪地裁に復職。吹田(すいた)騒擾(そうじょう)事件の裁判長をつとめ,28年法廷で被告の黙祷・拍手を制止しなかったことを問題にされる。33年弁護士に転じ,八海(やかい)事件弁護団長,狭山事件再審請求弁護団長などをつとめた。平成6年5月25日死去。88歳。宮城県出身。東京帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

佐々木哲蔵の関連キーワード裁判官

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android