コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐々木哲蔵 ささき てつぞう

1件 の用語解説(佐々木哲蔵の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐々木哲蔵 ささき-てつぞう

1906-1994 昭和-平成時代の裁判官,弁護士。
明治39年5月15日生まれ。満州(中国東北部)の新京高等法院審判官などを歴任。昭和23年帰国し大阪地裁に復職。吹田(すいた)騒擾(そうじょう)事件の裁判長をつとめ,28年法廷で被告の黙祷・拍手を制止しなかったことを問題にされる。33年弁護士に転じ,八海(やかい)事件弁護団長,狭山事件再審請求弁護団長などをつとめた。平成6年5月25日死去。88歳。宮城県出身。東京帝大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐々木哲蔵の関連キーワードトム ハンクス児童雑誌シャ乱Q記者クラブ拡散角閃石黒雲母花崗岩あさりど川本成田中稔木村小百合

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

佐々木哲蔵の関連情報