コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

何等か ナンラカ

デジタル大辞泉の解説

なんら‐か【何等か】

[副]
なにか。なにがしか。「何等かの参考にはなるだろう」
いくらか。「何等か可能性はある」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なんらか【何等か】

( 連語 )
なにか。いくらか。 「 -の措置を講ずる必要がある」 「二つの事件には-の関係がありそうだ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

何等かの関連キーワード中古マンション芸術論覚え書遠熱水鉱床中古住宅境界条件処分腥羶措置連語

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

何等かの関連情報