コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

少ない/尠い/寡い スクナイ

デジタル大辞泉の解説

すくな・い【少ない/×尠い/寡い】

[形][文]すくな・し[ク]数量・程度などが小さい。わずかしかない。「観客が―・い」「―・いチャンスをものにする」⇔多い
[派生]すくなげ[形動]すくなさ[名]

すけな・い【少ない】

[形]《近世後期以降の語》「すくない」の音変化。
「向うは高が―・いから」〈円朝怪談牡丹灯籠

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すけない【少ない】

( 形 )
〔近世江戸語〕
「すくない」の転。 「不埒者の-・いにはこまる/黄表紙・心学早染草」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

少ない/尠い/寡いの関連キーワードヨーロピアン・ショートヘアアンチ・レバノン[山脈]低線量率被曝(ひばく)低アルカリソレアイト労多くして功少なし希少疾病用医薬品低タンパク質食品エンゲルの法則エコマテリアル司法過疎地域肺胞換気過少不平を鳴らす薬にする程残り少ない心学早染草希少金属煎餅布団過小月経化粧石鹸食欲不振

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android