コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

作家の日記 さっかのにっき Dnevnik pisatelya

2件 の用語解説(作家の日記の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

作家の日記
さっかのにっき
Dnevnik pisatelya

ロシアの作家 F.ドストエフスキーの作品。 1873年1月から 12月まで雑誌『市民』に掲載された文章と,76年から刊行した個人雑誌『作家の日記』に発表した文章の2つのグループに分けられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

さっかのにっき【作家の日記 Dnevnik pisatelya】

ロシアの作家ドストエフスキーの時事評論集。交友回想記や短編小説なども含む。1873年,週刊誌《市民Grazhdanin》に16編の《作家の日記》が載った。76年からは同名の月刊誌として2年余にわたり発行された。妊婦のヒステリーから戦争までの多種多様時事問題を論じたこの日記によって,ドストエフスキーは予言者風警世家の地位を確立した。彼の論評原理は,個人も国家も教会も文化もすべて感情的精神的生命体であると見る非経済学的主観である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

作家の日記の関連キーワード悪霊オドエフスキーギッピウスドストエフスキーメレジコフスキーバシリエフスキー島メレシコフスキー小沼文彦オドーエフスキードストエフスキイの生活

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

作家の日記の関連情報