コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佳良 カリョウ

デジタル大辞泉の解説

か‐りょう〔‐リヤウ〕【佳良】

[名・形動]すぐれていること。かなりよいこと。また、そのさま。
「病人の経過は、一時稍(やや)―であったが」〈漱石それから

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かりょう【佳良】

( 形動 ) [文] ナリ 
よいこと。また、かなりな程度よいさま。 「風味-」 「新思想を政府自身に研究して、其-なる物を撰択し/一隅より 晶子

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

佳良の関連情報