コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

(読み)キョウ

デジタル大辞泉の解説

きょう【供】[漢字項目]

[音]キョウ(漢) (呉) グ(慣) [訓]そなえる とも
学習漢字]6年
〈キョウ〉
神仏などにささげそなえる。「供花
差し出して役立てる。「供給供出供託供与供覧提供試供品
事情を述べる。「供述口供自供
(「」の代用字)酒食で人をもてなす。「供応
〈ク・グ〉
1に同じ。「供花(くげ)供御(くご)供米供物供養節供(せっく)仏供(ぶっく)御供(ごくう)
人のおともをする。「供奉(ぐぶ)内供(ないぐ)
〈とも(ども)〉「供侍子供

く【供】[漢字項目]

きょう

とも【供/伴】

《「」と同語源》
人の後ろにつき従って行くこと。また、主人に仕え、つき従う人。従者。「―を引き連れる」→御供(おとも)
(ふつう「トモ」と書く)能の役柄で、ツレのうち、太刀持ち従者などの軽い役をいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

供の関連情報