賃借(読み)ちんしゃく

精選版 日本国語大辞典「賃借」の解説

ちん‐しゃく【賃借】

〘名〙 借り賃を払って物を借りること。賃貸借契約に基づいて相手方賃料を支払い、契約の目的物を使用・収益すること。ちんがり。
※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉二「英国は、田地を貴族豪家に分領せられ、農家は其地を賃借し」

ちん‐がり【賃借】

〘名〙 借り賃を出して物を借りること。ちんしゃく。
の中(1918‐19)〈宇野浩二〉「自分の著物を質屋から賃借りしてゐるやうに」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「賃借」の解説

ちん‐しゃく【賃借】

[名](スル)相手方に賃料を支払い、物を借りること。賃借り。「土地を賃借する」⇔賃貸ちんたい
[類語]賃借り借用寸借恩借借金借財拝借チャーター借りる借り入れる借り切る借銭する転借する前借する前借りする借り受ける借り上げる借り出す借り換える借り倒す踏み倒す

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android