コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

健康運動指導士 けんこううんどうしどうし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

健康運動指導士
けんこううんどうしどうし

フィットネスクラブなどにあって「動脈硬化,心臓病,高血圧等の成人病を予防し,健康水準を保持増進するという観点から,医学的基礎知識,運動生理学の基礎知識などをもって,個々人の行う運動に対して安全かつ効果的に運動を実施するための運動プログラムの作成および指導を行う人」のこと。日本健康スポーツ連盟が実施する研修を受け,かつ試験に合格した場合に,健康・体力づくり事業財団から健康運動指導士の名称が与えられる。 1990年9月現在で 1354名が資格を取得している。なお,健康運動指導士の下で実際のトレーニング指導を行う「健康運動実践指導者」の講習,試験,登録も行われている。厚生労働省の認定する健康増進施設には,健康運動指導士の配置が義務づけられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

けんこううんどう‐しどうし〔ケンカウウンドウシダウシ〕【健康運動指導士】

生活習慣病を予防し、健康を維持・増進するため、個人の体力に合った運動計画を立て、指導する資格。公益財団法人健康・体力づくり事業財団が認定する。取得するには講習会受講、または養成校を卒業して財団の認定試験を受ける。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

健康運動指導士の関連キーワードドローイン安光達雄

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

健康運動指導士の関連情報