趨向(読み)すうこう

精選版 日本国語大辞典「趨向」の解説

すう‐こう ‥カウ【趨向】

〘名〙 物事のなりゆきが、ある方向に向かうこと。また、そのなりゆき。傾向趨勢
※五山堂詩話(1807‐16)二「至詩則向小異」
※国民精神作興に関する詔書‐大正一二年(1923)一一月一〇日「爾来趨向一定して、効果大に著れ、以て国家の興隆を到せり」 〔旧五代史‐張全伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「趨向」の解説

すう‐こう〔‐カウ〕【×趨向】

物事がある方向・状態に向かうこと。また、その方向。「時代の趨向に従う」
[類語]傾向傾き気味性向動向流れトレンド趨勢すうせい大勢たいせい動き大局成り行き形勢旗色情勢

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「趨向」の解説

【趨向】すうこう(かう)

おもむき向かう。〔旧五代史、、張全義伝〕義、朴厚大度、本を敦くし、實を務む。~洛陽に至りしより、趨向する、皆徑(裏道)に由りて以て恩を希(ねが)ふ。義、素履(そり)(素行)を改めず、を盡すのみ。

字通「趨」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android