趨向(読み)スウコウ

  • ×趨向
  • すうこう ‥カウ
  • すうこう〔カウ〕

大辞林 第三版の解説

スル
物事がある方向へ向かっていること。また、その方向。なりゆき。 -いまだ定まらず 朝旨の在る所を知り以て奉戴-する所を知る/明六雑誌 19

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 物事のなりゆきが、ある方向に向かうこと。また、そのなりゆき。傾向。趨勢。
※五山堂詩話(1807‐16)二「至詩則趨向小異」
※国民精神作興に関する詔書‐大正一二年(1923)一一月一〇日「爾来趨向一定して、効果大に著れ、以て国家の興隆を到せり」 〔旧五代史‐張全義伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ソーシャル・ディスタンシング

感染症の予防戦略の一つで、有効な治療薬や予防薬などがない重大な感染症が国や地域に侵入した場合に、人の移動や社会・経済活動に制限を加えて、人同士の接触を減らす取り組みのこと。例えば、学校・保育施設の一時...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android