僻遠(読み)ヘキエン

大辞林 第三版の解説

へきえん【僻遠】

中心となる地域から遠く離れていること。また、そのような所。 「 -の地」 「あの男はいつか此-の境に来て、漁師をしたか、農夫をしたか知らぬが/冬の王 鷗外

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

へき‐えん ‥ヱン【僻遠】

〘名〙 (形動) 政治、文化などの中心から遠く離れていること。また、そのさまやそのような場所。〔色葉字類抄(1177‐81)〕
※大鳥圭介南柯の夢(1955)〈河上徹太郎〉一五「中央から遠の函館には」 〔戦国策‐秦策三〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

僻遠の関連情報