コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

光化学オキシダント こうかがくおきしだんとphotochemical oxidant

知恵蔵の解説

光化学オキシダント

大気中の二酸化窒素と炭化水素類が紫外線により光化学反応してできる。浮遊粒子状物質(SPM)と共に光化学スモッグの原因となる。オゾンを主成分とする光化学オキシダントは、眼を刺激する有害物質。光化学オキシダント濃度が1時間値で0.12ppmを超える継続が予測される場合、光化学スモッグ注意報が発令され、野外活動が制限される。光化学スモッグは、紫外線の強い春から夏にかけて発生する。1970年代に深刻だったが、その後沈静化していた。しかし最近、中国などからの越境汚染が一因となり、再び目立つようになってきた。

(畑明郎 大阪市立大学大学院経営学研究科教授 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

光化学オキシダント

光化学スモッグの指標とされ大部分はオゾンからなる。主に5~9月、気温25度以上の時に発生しやすい。目やのどの痛みを引き起こすほか、植物にも葉に白い斑点が出たり、茶色く変色して抜け落ちたりするなど影響がある。日本では70年に東京都で初めて確認された。環境基準では、濃度の1時間平均値0.06ppm以下と定められており、基準を超過すると、注意報(0.12ppm以上)、警報(0.24)、重大緊急警報(0.40)が発令される。

(2013-09-05 朝日新聞 朝刊 科学1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

デジタル大辞泉の解説

こうかがく‐オキシダント〔クワウクワガク‐〕【光化学オキシダント】

photochemical oxidant》大気中の汚染物質である窒素酸化物揮発性有機化合物が、太陽光線により光化学反応を起こして発生する酸化性物質の総称。光化学スモッグの原因となる。オゾンアセトアルデヒドなど。大気汚染のオキシダントと同義。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こうかがくオキシダント【光化学オキシダント】

夏季の日中など、工場や自動車から排出された窒素酸化物と炭化水素が太陽の紫外線を受けて光化学反応を起こし、生成する二次的汚染物質の総称。オゾン・アルデヒド類など。オキシダント。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の光化学オキシダントの言及

【オキシダント】より

…光化学オキシダントともいう。光化学反応によって大気中に生成されるガス状物質のうち,二酸化窒素を除いた酸化性物質の総称。…

※「光化学オキシダント」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

光化学オキシダントの関連キーワード光化学オキシダントと煙霧非メタン炭化水素大気汚染測定局そらまめ君光化学Ox複合汚染脱硝

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

光化学オキシダントの関連情報