児島 三郎(読み)コジマ サブロウ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説


職業
俳優

本名
入江 三郎

生年月日
明治24年 2月11日

出生地
東京市 京橋区(東京都 中央区)

学歴
高小卒

経歴
明治43年横浜・羽衣屋で初舞台。のち松尾次郎一座に入り地方巡業、大正5年に新派の井上正夫門下となる。9年に井上と共に国活へ、11年には松竹蒲田に入る。「青春の罪」「女と海賊」などに脇役として出演。昭和6年に阪妻プロに移ったのちは、ベテラン俳優として活躍した。

没年月日
?

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

児島 三郎の関連情報