コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全断面掘削 ぜんだんめんくっさく full face cutting

1件 の用語解説(全断面掘削の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ぜんだんめんくっさく【全断面掘削 full face cutting】

トンネル掘削方式の一つで,トンネルの完成断面となる形状(全断面)を一度に掘削する方式。トンネルの完成断面がある程度大きく,しかも地質がとくに良好とはいえない場合には,底設導坑,上部半断面部分,大背,土平(とべら∥どびら)などに分割して掘削が行われ,これを部分掘削工法といい,多くの場合に用いられる工法である。しかし,地質が十分に堅硬な場合やトンネル断面が比較的小さい場合には,最終必要な断面形状を一度に発破をかけて掘り崩す全断面工法が用いられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

全断面掘削の関連キーワード海底トンネルユーロトンネル大清水トンネルタイムトンネルトンネル会社トンネル栽培シールドトンネル新丹那トンネル雪避けトンネル暗いトンネル

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone