コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全断面掘削 ぜんだんめんくっさくfull face cutting

世界大百科事典 第2版の解説

ぜんだんめんくっさく【全断面掘削 full face cutting】

トンネル掘削方式の一つで,トンネルの完成断面となる形状(全断面)を一度に掘削する方式。トンネルの完成断面がある程度大きく,しかも地質がとくに良好とはいえない場合には,底設導坑,上部半断面部分,大背土平(とべら∥どびら)などに分割して掘削が行われ,これを部分掘削工法といい,多くの場合に用いられる工法である。しかし,地質が十分に堅硬な場合やトンネル断面が比較的小さい場合には,最終必要な断面形状を一度に発破をかけて掘り崩す全断面工法が用いられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

全断面掘削の関連キーワード新狩勝トンネル大清水トンネル大原トンネル笹子トンネル関越トンネル長崎トンネル坑道

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android