コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八大童子 はちだいどうじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

八大童子
はちだいどうじ

八大金剛童子の略。不動明王に随従する8種の尊像を童子形に造形化したもの。使者である八大童子には,慧光 (えこう) ,慧喜,阿耨達多 (あのくだった) ,指徳 (しとく) ,烏倶婆迦 (うぐばか) ,清浄 (しょうじょう) 比丘矜羯羅 (こんがら) ,制た迦 (せいたか) の諸童子があり,作例として鎌倉時代初期制作の金剛峰寺不動堂の彫像がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

はちだいどうじ【八大童子】

不動明王につき従う8人の童子。八大金剛童子ともいう。一般には,慧光(えこう)童子,慧喜(えき)童子,阿耨達(あくた∥あのくた)童子,持徳(指徳)(しとく)童子,烏俱婆伽(うぐばか)童子,清浄比丘(しようじようびく),矜羯羅(こんがら)童子,制吒迦(せいたか)童子をいう。中国で撰述された偽経〈聖無動尊一字出生八大童子秘要法品〉に記す諸尊である。このうち矜羯羅(Kiṃkara,随順・奴隷と漢訳),制吒迦(Ceṭaka,福聚勝者と漢訳)の2童子は,本軌にも説かれ不動明王の両脇侍とされることが多い。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の八大童子の言及

【脇侍】より

…釈迦像に脇侍を付す例はインドのマトゥラーの石彫像以来認められる。このほか薬師如来では日光・月光二菩薩,あるいは薬王・薬上菩薩が脇侍とされ,般若菩薩には梵天・帝釈の二天,不動明王には制多迦・衿迦羅の二童子,または八大童子が配される。天台の常行堂の本尊は宝冠阿弥陀を中尊とし,法利因語の四菩薩を四周に安置し,また薬師如来に十二神将,釈迦如来に十大弟子を配する例もある。…

【不動明王】より

…その中でも黄色の肉身によって〈黄不動〉と呼ばれる滋賀園城(おんじよう)寺の立像,赤色の肉身をもち〈赤不動〉と呼ばれる和歌山高野山明王院の半跏(はんか)像,青色の肉身に表され〈青不動〉と親しまれる京都青蓮(しようれん)院の座像の3幅が特に著名である。〈赤不動〉と〈青不動〉には二童子が描かれるが,不動明王の眷属としては八大童子が造像されることが多い。その尊名には諸説あるが,図像集の《覚禅抄》には,慧光(えこう)童子,慧喜(えき)童子,阿耨達(あのくた)童子,持徳(しとく)童子,烏俱婆伽(うぐばか)童子,清浄比丘(しようじようびく),矜羯羅(こんがら)童子,制吒迦(せいたか)童子の八尊が説かれる。…

※「八大童子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

八大童子の関連キーワード矜羯羅童子・金伽羅童子制吒迦童子・勢多迦童子東京都世田谷区下馬高野山(寺院)金剛峯寺境内制吒迦童子眷属・眷族文殊菩薩金剛峯寺重命眷属康円運慶

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

八大童子の関連情報