コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八甲田山遭難事件 はっこうださんそうなんじけん

2件 の用語解説(八甲田山遭難事件の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

八甲田山遭難事件
はっこうださんそうなんじけん

1902年,青森県の八甲田山で陸軍の雪中耐寒行軍中に起った遭難事件。1月 23日朝,青森歩兵第5連隊第2大隊 210人は,大隊長山口しん陸軍少佐の指揮で出発。日露戦争開戦2年前である。八戸平野に侵入した敵と交戦中の友軍援護の可能性を求めるという想定で,八甲田山系標高 1585mの雪道を踏破することを目的とした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

はっこうださんそうなんじけん【八甲田山遭難事件】

1902年(明治35)青森歩兵第五連隊の山口大隊二一〇名が、八甲田山での雪中行軍訓練中、猛吹雪のために遭難した事件。死者は一九九名に達した。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

八甲田山遭難事件の関連キーワード八甲田山朝の八甲田八甲田山雪中行軍八甲田雪中行軍遭難事故青森県青森市荒川青森県青森市幸畑青森県青森市駒込青森県青森市柳川神成文吉山口鋠

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone