コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八道 ハチドウ

2件 の用語解説(八道の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

はち‐どう〔‐ダウ〕【八道】

八正道(はっしょうどう)」の略。

律令制で、東海東山北陸山陰山陽南海西海の七道に畿内を加えたもの。また、明治時代、七道に北海道を加えた称。
朝鮮行政区画としての八つの道。京畿(キョンギ)・江原(カンウォン)・咸鏡(ハムギョン)・平安(ピョンアン)・黄海(ファンヘ)・忠清(チュンチョン)・慶尚(キョンサン)・全羅(チョルラ)。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はちどう【八道】

奈良時代の七道(東海道・東山道・北陸道・山陰道・山陽道・南海道・西海道)に明治になって北海道を加えたもの。
朝鮮の八つの行政区域。京畿道チヨンギド・江原道カンウオンド・咸鏡道ハムギヨンド・平安道ピヨンアンド・黄海道フアンヘド・忠清道チユンチヨンド・慶尚道キヨンサンド・全羅道チヨルラドの総称。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

八道の関連情報