コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内変 ナイヘン

デジタル大辞泉の解説

ない‐へん【内変】

内部の変化。また、国内の変事

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

岩石学辞典の解説

内変

マグマに貫入された岩石の一部または全部が吸収され,同化作用などによって,貫入した火成岩が変化すること.接触変成作用の際に貫入された地層の生成物ではなく,貫入した岩体の変化に注目したもので,貫入火成岩が被貫入岩を同化して影響を受け,性質が変化することをいう[Fournet : 1837, 渡辺編 : 1935].接触変成作用に対して用いられる語で,外変(exomorphism)と対比した語である.内変(endometamorphism,endomorphic metamorphism)[Hatch : 1888].逆変成作用(inverse metamorphism)[Cotta : 1846].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

ないへん【内変】

内部の変化。国内の変事。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

内変の関連キーワード概日リズム睡眠障害(睡眠‐覚醒スケジュール障害)皮膚の変化をもたらす病気(デルマドローム)老化にともなう循環器の病気と症状ユウコクラン(幽谷蘭)気分障害(躁うつ病)ダイアモルフィズム薬物の相互作用ヤマトカワニナ内因的接触現象重症筋無力症横隔膜下膿瘍クラレンドン熱帯収束帯夜間高血圧シャプリーメラトニン差異心理学ブルセラ症鉄鋼の変態田中茂穂

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android