コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内部情報

流通用語辞典の解説

内部情報

組織が個別企業であるときは、社内情報といわれる。情報源、および情報収集者が、特定の組織(会社)の内部に存在するような情報を内部情報という。企業の内部で加工することによって作成される情報は内部情報。自社の販売実績資料などはその典型であり、商品アイテム別や時系列に整理することによって、市場動向を把握することができるとともに、自社の市場での位置を確認することができる。顧客データから商圏マップの作成、苦情処理の分析による顧客ニーズの発見なども内部情報。内部資料は現実に対応した資料であり、自社のオリジナル資料であるだけに、その活用範囲は極めて広く、日常的に整理するシステムを確立しておく必要がある。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について 情報

内部情報の関連キーワードウィキリークス(WikiLeaks)フェアディスクロージャールールタイムリーディスクロージャーフィードバック・システムチャイニーズウォールWikiLeaksインサイダー取引内部情報[企業]遠隔操作ウイルスアイデア・ソース効率的市場仮説スタクスネットウィキリークス走査型顕微鏡暴露ウイルスWinnyウィニーSXM

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

内部情報の関連情報