コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冷腹 ひえばら

1件 の用語解説(冷腹の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ひえばら【冷腹】

夜間など,腹部の保温が不十分なためにひき起こされる腹部症状をいう。寒冷刺激が自律神経を介して消化管の運動,分泌障害をひき起こし,腹部の冷感と下痢,腹痛などの症状をもたらす。ときに日常腹部の冷感を感ずる人がある。多くが腹部不快感,腹鳴,便通異常を伴っている。適宜な運動,皮膚の鍛練など自律神経の強化を図るとよい。腹帯,懐炉などによる保温も効果がある。【福富 久之】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone