コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

凍える コギエル

デジタル大辞泉の解説

こぎ・える【凍える】

[動ア下一]こごえる」の音変化。
「踏石の上なる引下駄を枕に―・えて、いつとなく夢を結びぬ」〈浮・一代男・七〉

こご・える【凍える】

[動ア下一][文]こご・ゆ[ヤ下二]寒さのために、からだが冷えきって固くなり、自由がきかなくなる。「手足が―・える」「からだのしんまで―・える寒さ」 冬》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こごえる【凍える】

( 動下一 ) [文] ヤ下二 こご・ゆ
寒さのために体が冷え切って、感覚がなくなり、自由がきかなくなる。 「手が-・えて字がうまく書けない」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

凍えるの関連キーワードキム・ハクヨン飢寒・饑寒田上ひろし浅間伸一郎乃南アサ木村清志安斉一博釘になる柏村栄行直木賞堀正彦閔子騫金鶴泳踏石手足寒苦釘氷飢寒心柄

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

凍えるの関連情報