コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

分配律 ブンパイリツ

百科事典マイペディアの解説

分配律【ぶんぱいりつ】

互いに混じり合わない2液層中に一つの溶質が同じ状態で溶解するとき,希薄溶液とみなされる範囲での両液層中の濃度の比はその溶質の絶対量とは関係なく,一定温度・一定圧力のもとでは一定値となる,という法則。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

法則の辞典の解説

分配律【partition law,distribution law】

互いに混じり合わない2種類の液体(溶媒)に第3番目の物質が添加されたとき,平衡状態になるとこの第3番目の物質の濃度の比(分配比)は,濃度に関係なく一定となる.「ネルンストの分配の法則」ともいう.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ぶんぱいりつ【分配律 partition law】

2種の互いに混ざり合わない溶媒A,Bを同じ容器に入れると,密度のちがいにより,上,下層(相)にわかれる(たとえば水と油)。ここでどちらの溶媒にも可溶な第3の成分Dを加えると,DはA,B中へ溶けていく。また,どちらか一方の溶媒(たとえばA)にあらかじめDを溶かしておいて,他方の溶媒(B)と一緒にしてよく振ると,A中に溶けていたDの一部は,AからBへ溶けて移っていく。すなわち分配される。このとき,A,B2相中のDの濃度をCA,CBとすると,その濃度比CA/CBKは,加えるDの量に関係なく定温,定圧で一定となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone