コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

初っ切り しょっきり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

初っ切り
しょっきり

相撲用語。余興としておもしろおかしく演じられる取組のこと。いろいろな珍手を披露し,禁じ手をやって取り直しを繰り返し,最後はぶつかり稽古のようになって終わる展開が普通である。「草結び」ともいい,花相撲地方巡業,引退相撲などで行なわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

しょっきり【初っ切り】

花相撲や巡業の余興として演じる滑稽な取組。
物事の初め。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

初っ切りの関連キーワード巡業[相撲]栃錦清隆大銀杏

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

初っ切りの関連情報