コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

初番目物 しょばんめもの

1件 の用語解説(初番目物の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

しょばんめもの【初番目物】

能の分類名。江戸時代神男女狂鬼の五番立(1日の番組編成基準に基づく分類法)を正式としたときの初番に置かれる能で,神のたぐいを主人公(シテ)とし,治世,国土,豊穣等を祝福あるいは予福する曲。《高砂》《弓八幡》《鶴亀》《難波》《竹生島》《西王母》など約40曲。〈脇能〉ともいう。また,現在は四番目物の《雨月》(宮人に住吉明神が憑(つ)く),《巻絹》(巫女に神が憑く)や,現在は五番目物である《春日竜神》《国栖(くず)》を略初番目として置く。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の初番目物の言及

【能】より

…それが江戸時代になると,式楽として四座一流に平等に割りふるという理由もあってか,一日5番の五番立てが正式の番組となった。この五番立ての番組編成のために,各演目は脇能物(初番目物(しよばんめもの))から五番目物までの5曲籍に配された。曲籍は,番組編成の指針であると同時に,演目の分類ともなっているし,また演出の大まかなめどともなる。…

※「初番目物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

初番目物の関連キーワード脇能鬼畜物五番立て五番目物三番目物式能祝言能二番目物切能神男女狂鬼

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone