コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

別天神 ことあまつかみ

百科事典マイペディアの解説

別天神【ことあまつかみ】

古事記》の冒頭に記載された,高天原(たかまがはら)に生じた神。天御中主(あめのみなかぬし)神高皇産霊尊神皇産霊尊,宇麻志阿斯訶備比古遅(可美葦芽彦舅)(うましあしかびひこじ)神,天之常立(あめのとこたち)神の5神を総称。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone