コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加藤和彦 かとうかずひこ

百科事典マイペディアの解説

加藤和彦【かとうかずひこ】

作曲家,歌手,プロデューサ。京都市に生まれる。龍谷大学在学中にフォーク・クルセイダーズのメンバーとなり,1967年,自らが作曲した〈帰って来たヨッパライ〉が大ヒットとなる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加藤和彦 かとう-かずひこ

1947-2009 昭和後期-平成時代の作曲家,音楽プロデューサー。
昭和22年3月21日生まれ。昭和41年竜谷大在学中に北山修(のち精神科医・九大教授)とザ・フォーク・クルセダーズを結成,42年「帰って来たヨッパライ」が大ヒット。のちサディスティック・ミカ・バンドをへてソロ活動にはいり「パパ・ヘミングウェイ」などを発表。平成21年10月17日軽井沢のホテルで首をつって死亡しているのが発見された。62歳。京都出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

加藤和彦の関連キーワードドゥー・ユー・リメンバー・ミーMarcPantherパッチギ!安井かずみ加藤 和彦芳野藤丸

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

加藤和彦の関連情報