コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加藤定吉 かとう さだきち

美術人名辞典の解説

加藤定吉

海軍大将・男爵。東京生。日露戦争に春日艦長、日独戦には第二艦隊司令長官として出征し、勲功をたてる。昭和2年(1927)歿、67才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

朝日日本歴史人物事典の解説

加藤定吉

没年:昭和2.9.5(1927)
生年:文久1.11.18(1861.12.19)
明治大正期の海軍軍人。江戸生まれ。明治16(1883)年海軍兵学校卒。「比叡」「高雄」「厳島」ら艦船の水雷長などを歴任。日露戦争では,海防艦「橋立」艦長として黄海海戦に,装甲巡洋艦「春日」艦長として日本海海戦で戦った。のち北遣艦隊に加わり樺太島占領やウラジオストック方面の偵察,威嚇などを行う。戦後は横須賀などの工廠長などを歴任。大正2(1913)年,第2艦隊司令長官となり,第1次世界大戦では,戦艦4隻をはじめとする部隊を率いてドイツ軍と交戦し膠州湾を封鎖,陸軍の山東半島制圧に協力。7年大将に進む。<参考文献>『海軍』編集委員会編『海軍』3巻

(山村義照)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone