コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北安 ほくあん

2件 の用語解説(北安の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

北安【ほくあん】

中国,黒竜江省中部,小興安嶺興安嶺)の中部西麓の都市。綏北(綏化〜北安)・斉北(チチハル〜北安)両鉄路の交点に当たり,付近農産物の集散地として,1930年代から急速に発達。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

北安
ほくあん / ペイアン

中国、黒竜江省中部の市。旧竜鎮(りゅうちん)県。1982年三度目の市制施行。人口47万9337(2000)。小興安嶺(しょうこうあんれい)の西麓(せいろく)に位置し、綏北(すいほく)・斉北(さいほく)両鉄道が通じる。1932年の鉄道開通以来開拓が進み人口が急増した。大豆、小麦、テンサイ、トウモロコシ、コウリャン、アワ、ジャガイモなどが大規模な国営農場を中心に生産される。[浅井辰郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

北安の関連キーワード興安嶺黒竜江省小興安嶺山脈太行山脈嫩江東アジア牡丹江満州兀良哈斉斉哈爾

北安の関連情報