コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北浜原生花園 きたはまげんせいかえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北浜原生花園
きたはまげんせいかえん

別称小清水原生花園。北海道北東部,網走国定公園に属する。 JR釧網本線北浜駅から浜小清水に延びる東西約 12km,幅 100~700mのオホーツク海沿岸の砂丘や,濤沸 (とうふつ) 湖周辺の湿原。草原に,ハマナスエゾキスゲエゾスカシユリセンダイハギヒオウギアヤメなどが大群落をなして天然の花園を形成。開花期は6~9月に集中する。濤沸湖は白鳥の渡来地として有名。 1951年北海道指定の名勝地。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

きたはまげんせいかえん【北浜原生花園】

北海道東部,網走市東部の北浜から小清水町浜小清水にかけてのオホーツク海岸に展開する海岸草原。小清水原生花園とも呼ばれ,植物群落の規模も大きく北海道の海岸草原の代表的なもので,広大な原野に乳牛の群れが草をはむ光景がみられる。東西12km,幅100~700mの海岸砂丘がオホーツク海と濤沸(とうふつ)湖との間に広がり,砂丘の前面および背後にハマニンニクやハマナス,エゾキスゲ,エゾノシシウド,エゾスカシユリなどの群落が発達する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

北浜原生花園の関連キーワード濤沸湖・涛沸湖

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android