コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三十/卅 サンジュウ

デジタル大辞泉の解説

さん‐じゅう〔‐ジフ〕【三十/×卅】

10の3倍の数。
30歳。みそじ。

み‐そ【三十】

数のさんじゅう。「三十日(か)」「三十路」

みそ‐じ〔‐ぢ〕【三十/三十路】

《古くは「みそち」》
30歳。「―を越える」→十路
30。みそ。
「―あまり二つの相(かたち)八十(やそ)種(くさ)とそだれる人の踏みし跡どころ稀にもあるかも」〈仏足石歌

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

みそ【三十】

さんじゅう。多く他の語と複合して用いる。 「 -一文字ひともじ」 「 -日(みそか)」 「十とお・二十はた・-・四十よそなどかぞふるさま/源氏 空蟬

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

三十/卅の関連キーワード福島県河沼郡柳津町久保田三十五ミリフィルムカメラニューヨークダウ工業株市川八百蔵(5代)末四十より今の三十市川八百蔵(6代)FXフォーマット嵐三十郎(4代)三十五ミリカメラ福岡県行橋市大橋ダウ工業株平均北緯三十八度線一三五フィルム神風タクシー秩父三十三所三十稲場遺跡坂東三十三所西国三十三所大乗院隆温四八の相好

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android