三十/卅(読み)サンジュウ

デジタル大辞泉の解説

さん‐じゅう〔‐ジフ〕【三十/×卅】

10の3倍の数。
30歳。みそじ。

み‐そ【三十】

数のさんじゅう。「三十日(か)」「三十路」

みそ‐じ〔‐ぢ〕【三十/三十路】

《古くは「みそち」》
30歳。「―を越える」→十路
30。みそ。
「―あまり二つの相(かたち)八十(やそ)種(くさ)とそだれる人の踏みし跡どころ稀にもあるかも」〈仏足石歌

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みそ【三十】

さんじゅう。多く他の語と複合して用いる。 「 -一文字ひともじ」 「 -日(みそか)」 「十とお・二十はた・-・四十よそなどかぞふるさま/源氏 空蟬

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

SNS疲れ

《SNS tired》ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)やメッセンジャーアプリなどでのコミュニケーションによる気疲れ。長時間の利用に伴う精神的・身体的疲労のほか、自身の発言に対する反応を過剰...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android