コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千鳥掛け ちどりがけ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

千鳥掛け
ちどりがけ

裁縫の技法の一つ。布地の裁ち目を内側へ折返し,そのへりを止めつけるもので,針足を交差させた形が飛んでいる千鳥に似ていることから出た名称。裏なしの衣服袖口などに応用される。英語のキャッチ・ステッチに相当。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

千鳥掛けの関連キーワード千鳥縢り割き笄割笄綾踊裁縫

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

千鳥掛けの関連情報