コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南相木[村] みなみあいき

1件 の用語解説(南相木[村]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

みなみあいき【南相木[村]】

長野県東部,南佐久郡の村。人口1334(1995)。千曲川東岸の支流南相木川が村の中央部を北西に流れ,川沿いに耕地が開けるが,総面積のほとんどは関東山地に属する。川の上流にある奥三川渓谷は代表的な景勝地。主産業は農業で,近年ハクサイレタスなどの高原野菜の栽培が急増し,農産物販売総額の80%近くを占める。マツタケの産地として有名で,ほかに菊,ナメコなどの栽培も行われる。【柳町 晴美】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

南相木[村]の関連キーワード建武ヨハネス大仏高直長崎高貞建武林城元弘恩賞方京都五山建武年中行事

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone