コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

博川 はくせん

2件 の用語解説(博川の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

博川【はくせん】

朝鮮民主主義人民共和国,平安北道南部の町。大寧江下流に位置し,博川平野の中心で,農産物の集散地。京義線の孟中里から博川線が分岐。紡績工場があり,付近で雲母などを産する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

博川
はくせん / パクチョン

北朝鮮、平安北道南東部の博川郡にある邑(ゆう)(町)。郡の所在地。博川平野の中心地で、大寧江の左岸にあり、米、麦類、大豆、トウモロコシなどを産出し、養蚕が行われている。1945年の解放後新設された博川絹織物工場によって、北朝鮮北西部の絹織物の代表的な産地となっている。博川線の終点であり、寧辺、煕川(きせん)、江界に通じる幹線道路の要所でもある。[魚 塘]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

博川の関連キーワード北朝鮮慈江道朝鮮民主主義人民共和国平安北道雲山開城金策人民民主主義羅津脱北

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone