コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

即決裁判手続制度 そっけつさいばんてつづきせいど

1件 の用語解説(即決裁判手続制度の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

即決裁判手続制度【そっけつさいばんてつづきせいど】

刑事裁判を迅速化するための制度。2004年5月に成立した改正刑事訴訟法(段階的に実施)で裁判員制度公判前整理手続とともに導入された。万引犯,不法残留外国人,初犯の薬物使用者など,明白・軽微な罪(懲役刑・禁固刑には必ず執行猶予がつく)で起訴された被告人が有罪を認めれば,公訴提起(起訴)から14日以内に,1回の公判で即日に判決を言い渡す。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

即決裁判手続制度の関連キーワード軍事裁判刑事訴訟裁判員法刑事裁判公判前整理手続裁判権民事裁判司法制度改革付審判請求と決定国民の理解

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone